メルマガ生とVIP向け懇親会してきたのでブログにまとめてみた

  • URLをコピーしました!

こんにちは、フリーランスエンジニアの雄貴です!

先日メルマガの有料コンテンツにご参加いただいた方限定の懇親会をやってきました!

月単価70万越えのフリーランスエンジニアの方や

経験1年にも関わらずモダンな環境で戦力として働かれてるエンジニアの方など、現時点でもすごい実績の方が集まったとても濃い懇親会でした!

結論から言うと

かなり楽しかったですし、

満足してもらったかなと感じました。

今やエンジニアの働く環境はフルリモートになっているので

リアルの場でエンジニア同士が交流できる場もなかなかないですし

実際にフリーランスとして高単価を稼げる、また稼げるように努力してる人たちと交流できる場もなかったので

メルマガを通して懇親会を開くことができてよかったなと思ってます。

懇親会自体は都内で18時からでしたが

今回遠方から来ていただいた方もいらっしゃったので

せっかくなので東京観光しよう!ということで巡ってきました!

と言っても開催したのは夏でかなーり暑かったので

渋谷PARCOの中をぶらぶらだけでしたがw

渋谷PARCOのポケモンセンターにしかないミュウツーを見てみたり

地下一回のBarでキャリアのことを話たりと観光+懇親会という面では充実してたかなと思います。

春や秋ごろならスカイツリーとか色々巡りたいな〜とも思ってるので、次回企画するかもです!

都内のWeb系スタートアップの拠点があるような街を巡ったりするのも面白いかもですね。

そこから18時になったので1次会になりましたが

料理も個室で

刺身や天ぷらなど和食メインの落ち着いた料理だったので

高級感あってよかったなと思います。

僕を含めた総勢5名でしたが、参加者のさまざまな経歴が聞けましたし

今何に悩んでいるか?また現場で何か悩みがないか?などリアルな話も聞けて

僕自身も適切にアドバイスしやすいかったです!

Youtubeライブやメルマガ限定のライブなどでお悩みや相談事は受け付けていましたが

やはりリアルな場で本人の状況を踏まえたアドバイスができるのはリアルな懇親会の一番のメリットですね。

また感想もいただきました!

またこちらの方の感想で書かれてる通り、技術的なアドバイスや

面談の受け答えなんかもアドバイスしてきました!

お疲れ様です。
昨日は貴重なお時間をいただきありがとうございました。

昨日のお話でお伺いしました、フロント側のテストの考え方や面接でのトリッキーな質問に対する答え方など非常に勉強になることが多かったです。
特にフロント側のテストについては lint->unit->integration->E2Eのような流れでテストを行なっていくというところは眼から鱗でした。
現在の現場ではフロント側のテストは実際にアプリケーションを操作するテストしか行っていないので導入を提案していこうと考えました。
また個人開発でもこのテスト手法を構築してみたいと思います。

また、「何万件もあるようなDBテーブルの構成をどうするべきか?」という曖昧な質問に対して前提条件を確認しつつ仮説を立て表現するというスキルの習得が必要であると感じました。実行計画を確認した上で正確性を優先するのか、それとも検索のスピードを優先するのかという部分の前提条件をまずは確認し、その前提条件を基に対策を立てるという返答は非常にためになりました。
DBの設計に関する参考書では知っていた内容でしたがアウトプットできなかったのでこの部分はまだまだだなと感じました。

別件にはなりますが、タスクに対する考え方も納得しました。PMに頼まれたタスクを愚直にこなすのではなく、まずはこのタスクを実行する意味や背景はなんなのか?
腹落ちしなければPMに確認し、本当にそのタスクを実行する必要があるのかを考え、必要が無ければやらないことを提案してみるということも実践してみたいと思います。

フロントエンドのテストの観点や導入に対する考え方など

僕が現場で提案している内容をもとに説明してきました。

いや〜これ面談で話すだけでビビられる内容なので

今回の話だけでも覚えて面談で使えば、簡単に単価は上がったりしますしね。

単価上がるだけでなく、現場の成果にも繋げられるような内容も話したりしてます。

実際に言葉だけだと難しいのでiPadを使って図を用いて説明したりしているので

技術的なことで相談したい場合はぜひ懇親会にお越しください。

こちら汚いですがiPadで説明した図の例です。

他にも「何万件もあるようなDBテーブルの構成をどうするべきか?」のような、面談で技術的な質問に対してどう答えるべきか?などもアドバイスしたりしました。

こういう面談のテクニックって実際に高単価取ってるエンジニアからアドバイス受けるのが手っ取り早いし正確です。

今回の懇親会は、面談・交渉に関するコンテンツの購入者限定なので面談までのアドバイスをしていますが

他の懇親会でも答えられる範囲は答えていこうかなと思ってます。

最後に懇親会のメルマガ生からお土産もいただきました!

筑紫もち好物なんですよね!

昔九州にいたとき大好きすぎてお土産なのにかって食べてましたw

お土産ありがとうございました!

そんなこんなで初回の懇親会は有意義な感じで終わってよかったです!

次回は9月ごろ予定していますので、ご参加される方はよろしくお願いいたします!

また10月以降も企画していますので、ご興味ある方はぜひご参加ください!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は月商にして120万円を稼いでいますが、

エンジニアで月100万以上稼いでいるというと、

怪しいですよね。

お前は元々仕事できた、才能やセンスがあったんだろ?ともよく言われます。

ですが僕は最初からプログラミングが得意だったわけでもなければ、

仕事が得意だったわけでも

交渉や戦略も得意だったわけではありません。

 

そんな僕でも自信を得ることができて

エンジニアとして月100万以上頂ける程

実力をつけることができました。

経済的にも精神的にも豊かになってます。

結局正しい方向で努力するだけなんですよね。

 

誰だって稼げますし。

正しい方向で学べば誰でも自信を持って

エンジニアとして稼ぐことができる

僕雄貴がポンコツエンジニアから、月120万を稼げるようになった過程を下記の記事では公開しています。

>未経験から月商120万になれた雄貴の行動理念

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


【下記画像をクリックして、エンジニアのロードマップをGET!!】

 

>>詳細が気になる方はこちらをクリック<<

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

雄貴のアバター 雄貴 フリーランスエンジニア

【エンジニアの単価が上がる情報を発信中】
27歳未経験からIT業界へ→経験2年半で月商80万達成
React案件で初回契約月105万を実現

エンジニアの心の相談室を毎月第4木曜日に実施中

コメント

コメントする

目次
閉じる