2日で20万円単価が上がったエンジニアの話

  • URLをコピーしました!

僕が昔、キャリアコンサルしていた時の教え子で

経験年数2年のエンジニアでフリーランスデビューするのでアドバイスください!

と依頼されたことがあります。

その方は2年経験してエージェントからは月単価60万が限度だなと言われたとあって

本当にそうなのか僕に相談してきました。

2年経験してるんだから、最低でも月70は取れるはずだと思っていたので

その方のスキルシートを見ると

ああ、こりゃ買い叩かれるな。。

そう思うような構成でした。

ただ書いてる実績や習得している技術が未熟だからとかではなく

相手に刺さるようなことを全然書いていない。

また、それを分かりやすく伝わるような構成で記述できていない。

そもそも、

面談で自分の魅力をどんどん伝えられるような布石を

そのスキルシートに仕掛けられていなかったので

そりゃ企業からは見向きもされないし

エージェントからは

「あ〜またヘボいの来たな。」

「何もわかってないから軽くあしらうか」

と思われるような内容でした。

ただただ自分のやってきたことを羅列して書いてるだけ

自己PRも全然刺さらない。

しかし、こうなってしまうのも仕方ないんですよね。

現場でやっていれば現場の仕事には慣れてくるので

エンジニアとしてのスキルはある程度は身につきます。

なのでその実力はあるはずです。

ただ高単価稼げるかどうかというのは

相手に自分の魅力を伝えられるか?

相手が高い金額を払ってでも自分を雇いたくなるか?

要は

伝わらなかったら現場にも入れないし、実力ないのとほぼ同義

なんですよね。

で、現場だけやってても

そういう見せ方の部分は誰からも教わらないので

本当は実力あっても稼げない人が多い。

だから僕はその方のスキルシートを改善するようにコンサルしました。

実際に僕のスキルシートを見せて、

どんな構成で、どのように見せていくか?

面談で魅力的に見せるような仕掛けはどのように記述するか?

などなど

僕の面談スキルをお教えしました。

でその方は僕のスキルシートの構成を完コピして

自分のスキルシートに落とし込んだ結果

どのエージェントからも高単価でフルリモート、高待遇な案件を紹介されて

月単価80万越えの案件を複数制約させることができました。

スキルシートを修正したのは2日程度

2日で単価を60万から80万に上げることができました。

ただこれはやり方を知ってるかどうかの話です。

知ってるか知らないかだけの話

それだけで短期間で、20万も上がったりする。

嘘だろ?と思うかもしれませんが

これが現実です。

こういう情報に投資できるかどうか?で

これからのエンジニアのキャリアは大きく変わってきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は月商にして120万円を稼いでいますが、

エンジニアで月100万以上稼いでいるというと、

怪しいですよね。

お前は元々仕事できた、才能やセンスがあったんだろ?ともよく言われます。

ですが僕は最初からプログラミングが得意だったわけでもなければ、

仕事が得意だったわけでも

交渉や戦略も得意だったわけではありません。

 

そんな僕でも自信を得ることができて

エンジニアとして月100万以上頂ける程

実力をつけることができました。

経済的にも精神的にも豊かになってます。

結局正しい方向で努力するだけなんですよね。

 

誰だって稼げますし。

正しい方向で学べば誰でも自信を持って

エンジニアとして稼ぐことができる

僕雄貴がポンコツエンジニアから、月120万を稼げるようになった過程を下記の記事では公開しています。

>未経験から月商120万になれた雄貴の行動理念

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


【下記画像をクリックして、エンジニアのロードマップをGET!!】

 

>>詳細が気になる方はこちらをクリック<<

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

雄貴のアバター 雄貴 フリーランスエンジニア

【エンジニアの単価が上がる情報を発信中】
27歳未経験からIT業界へ→経験2年半で月商80万達成
React案件で初回契約月105万を実現

エンジニアの心の相談室を毎月第4木曜日に実施中

コメント

コメントする

目次
閉じる