稼いだ分だけ税率が上がる?? 所得税を解説!!【義務教育で教えてくれないお金の話】

  • URLをコピーしました!

フリーランスエンジニアの雄貴です!

フリーランスとして特に気にしないといけないのが税金です。

会社員と比較して税金を自分たちで納めなければならないので、正しく認識しておく必要がありますね。

個人事業主として意識すべき税金は以下の4つになります。

  • 所得税
  • 住民税
  • 事業税
  • 消費税

今回はこの中でも税率が最も高くなる可能性のある所得税についてお話しいたします!

Youtubeではエンジニアの単価が上がる情報発信しています!

毎週木曜日の21時から、ライブ配信やってますので、気軽にお越しください😁

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は月商にして120万円を稼いでいますが、

エンジニアで月100万以上稼いでいるというと、

怪しいですよね。

お前は元々仕事できた、才能やセンスがあったんだろ?ともよく言われます。

ですが僕は最初からプログラミングが得意だったわけでもなければ、

仕事が得意だったわけでも

交渉や戦略も得意だったわけではありません。

 

そんな僕でも自信を得ることができて

エンジニアとして月100万以上頂ける程

実力をつけることができました。

経済的にも精神的にも豊かになってます。

結局正しい方向で努力するだけなんですよね。

 

誰だって稼げますし。

正しい方向で学べば誰でも自信を持って

エンジニアとして稼ぐことができる

僕雄貴がポンコツエンジニアから、月120万を稼げるようになった過程を下記の記事では公開しています。

>未経験から月商120万になれた雄貴の行動理念

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


【下記画像をクリックして、エンジニアのロードマップをGET!!】

 

>>詳細が気になる方はこちらをクリック<<

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

雄貴のアバター 雄貴 フリーランスエンジニア

【エンジニアの単価が上がる情報を発信中】
27歳未経験からIT業界へ→経験2年半で月商80万達成
React案件で初回契約月105万を実現

エンジニアの心の相談室を毎月第4木曜日に実施中

コメント

コメントする

目次
閉じる