フリーランスデビューで月72万の単価を獲得したエンジニアの話

  • URLをコピーしました!

さて今回は、メルマガのコンテンツで学んだ教え子が

フリーランスデビューでいきなり月72万の案件に制約したお話をします。

まずはその方からの感想から

先週末、案件の内定をいただきました。

72万円、フロントエンド(vue.js)でフルリモートです。

○○さんに70万円を最低ラインで探していただいて、
先週3つの面談を受けたのですが、
・A案件(面談2回の1回目)
・B案件(面談1回)
・C案件(面談2回の1回目)
と受けたのですが、B案件で決めた ので、
結局、最後まで面談したのは、1つだけでした。笑他の案件も気になったのですが、フロントエンドに関しては、
まだまだ勉強中であり、納得のいく単価、技術のため、
決定させていただきました。


ひとえに雄貴さんに

週一回のyoutubeライブ、購入者限定ライブ、コンテンツで
 相手の立場を考える大切さや行動す ることの大切さを教えていただいたこと

単価感覚をひきあげていただいたこと
(70万円、1回目でいけると思ってませんでした。)

vue.jsの案件の面談対策をしていただいたこと
(そこまで、技術的な面談は今回はありませんでしたが、
今後、技術質問等に関して答えることができるように準備します。笑)

○○さんというすばらしいエージェントを紹介していただいたこと

上記支援していただいたおかげです。
今後も引き続きよろしくお願い致します。

この方は経験年数2年ほどの方でずっと正社員エンジニアをやられていました。

フリーランスにデビューしていきなり72万円の単価を獲得しています。

定期的にやっている有料コンテンツの参加者限定のライブで相談を受けているので

そこでアドバイスしたり

個別にメールでアドバイスしたりしました。

エージェントの紹介もしてます。

ご本人の実力に対して、市場価値を適切に把握されていない方が多いなといった印象を

フリーランスや現役のエンジニアの方とお話しする際によく感じます。

「いや、この人ならあと5万はあげられたな〜」

「俺だったら今の実力値でも10万ほどは上げられるのにな。」

僕からしたらめっちゃ惜しいなって人多いんですよね。

それも正しいやり方を知らないからこそ

我流でやって買い叩かれてしまっている。

エンジニアとして自分の価値は適切に把握して活動していかないと長続きしません。

そこを知って効率よくキャリアを歩むために投資していくのが賢いです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は月商にして120万円を稼いでいますが、

エンジニアで月100万以上稼いでいるというと、

怪しいですよね。

お前は元々仕事できた、才能やセンスがあったんだろ?ともよく言われます。

ですが僕は最初からプログラミングが得意だったわけでもなければ、

仕事が得意だったわけでも

交渉や戦略も得意だったわけではありません。

 

そんな僕でも自信を得ることができて

エンジニアとして月100万以上頂ける程

実力をつけることができました。

経済的にも精神的にも豊かになってます。

結局正しい方向で努力するだけなんですよね。

 

誰だって稼げますし。

正しい方向で学べば誰でも自信を持って

エンジニアとして稼ぐことができる

僕雄貴がポンコツエンジニアから、月120万を稼げるようになった過程を下記の記事では公開しています。

>未経験から月商120万になれた雄貴の行動理念

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


【下記画像をクリックして、エンジニアのロードマップをGET!!】

 

>>詳細が気になる方はこちらをクリック<<

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

雄貴のアバター 雄貴 フリーランスエンジニア

【エンジニアの単価が上がる情報を発信中】
27歳未経験からIT業界へ→経験2年半で月商80万達成
React案件で初回契約月105万を実現

エンジニアの心の相談室を毎月第4木曜日に実施中

コメント

コメントする

目次
閉じる